リボーンについて

結婚相談所・成婚スクール『リボーン』

リボーンは、夫婦でサポートする結婚相談所です。

経営理念

出逢いを通じて、喜び・感動・幸せが沢山あふれる未来への架け橋になる。

経営方針

人と人の素敵な出逢い・喜び・感動・幸せが沢山あふれる環境作りと、維持・継続出来る事に重点を置き、社会問題(未婚化・少子化対策と離婚率の減少)に向けた取り組みに貢献し未来への発展に繋げる。

リボーンの思い

結婚より『幸せな結婚生活』

素敵な人に出会って結婚を夢みる事だけを目標にしてる方も多いでしょう。

しかし離婚率が高いのも現状です。

結婚する事で一番大切なのは「幸せな結婚生活」を生涯送り続ける事です。

リボーン(私たち)は自分に合った最高のパートナーと出逢える様にひとりひとりに親身に寄り添って見守りながらご成婚に導きたい。

そして成婚後もご夫婦になられたお二人を見守り続け、喜び・感動・幸せを共に分かち合い「あなたと出逢えた事が人生で一番良かった」と思える、そんな夫婦になって頂ける様なサポートをさせて頂きたいと思ってます。

リボーン誕生物語 」はコチラ

自己紹介

★はじめまして、代表の安達留里子です。

私の子供の頃の夢は「お嫁さん」になる事でした。
夢がかなって二十歳で結婚2児を出産、ところが30歳で離婚。
夢破れシングルマザーとなり、がむしゃらに生きる私を見守ってくれていたのが今の夫です。

夫の夢だった飲食店を一緒にやることになり私の第2の人生が始まりました。
それからも色々と波乱万丈の苦難続きでしたが、常にお互いを思いやり信じて支えあい、そして沢山の人に見守られて乗り越えて来ました。
私は2度の結婚を通して「夫婦のあるべき姿」を学ぶ事が出来ました。


また、今は無き母親が地域のご縁結びをしていたせいか?
私も最初は趣味で始めたご縁結びが多くの方を成婚に導く事も出来ました。

人は人との出逢いで成長し生まれ変わる・・・
二人で歩む人生の素晴らしさをもっともっと沢山の人に伝えたい
そんな思いでリボーンが誕生しました。

★はじめまして、安達三都彦です。

妻の留里子と初めて出会ったのは私が20歳の頃でした。
過去に数人の女性とお付き合いしてきましたが、価値観が合わず出逢いと別れの繰り返し。
ところが留里子と出逢い「自分に必要な人は後にも先にもこの人しかいない」と思い交際が始まりました。

しかし子供達がまだ幼かったので気持ちを優先に考えると一緒に過ごさず、このまま留里子を陰で支える事で子供たちが立派に育ってくれるのではないか?

それが当時、私の精一杯の考えでした。

それから時間はあっと言う間に流れ子供達は立派な大人になり、気が付くと交際して20年と言う歳月が過ぎようとする頃、子供達から「いつ結婚するの?」と言われ証人欄に子供たちの名前が書かれた婚姻届けを渡され20年目の記念日に結婚する事になりました。

支え合い・助け合い、大変な事も沢山ありましたが、それ以上に二人で過ごす事でしか味わう事の出来ない何十倍もの楽しさや喜び、素晴らしい感動を沢山の人に届けて行きたいと思っております。

©  結婚相談所 Reborn All Rights Reserved.
PAGE TOP